Web制作(フリーランスWebデザイナー)

日にち2016/10/26
WordPress

WordPressで未来の記事もカレンダー形式で表示させる方法

この記事は書いてから 約 10か月 経過しています。

WordPressで未来の記事もカレンダー形式で表示させる方法

色々カレンダーのプラグインがあるかと思いますが、色々余計な設定等が多いです。そこで、なんかいい方法を探していたのですが、ちょうどいい記事を書いている人がいなかったです。

簡単に未来カレンダー表示が出来きます。余計な機能も無くとてもシンプルです。No Future Postsというプラグインとテンプレートタグを使って表示させていきます。

No Future Postsとは

簡単に言うと未来に日時を設定した記事を既に表示させちゃおう!というプラグインです。普通ですと、未来の日時で設定すると予約投稿になってしまいその日時になるまで表に表示しません。

このプラグインをWordPressにインストールさせてください。

No Future Posts

後はPHPでコードを入れるだけ!

元々WordPressにはカレンダーを表示させるテンプレートタグがあります。そちらを表示させたいとこに入れてください。

<?php get_calendar(); ?>

あとは、ブラウザを使ってソースを確認するとクラス名等ついてるhtmlが出力されているかと思うので、そちらをCSSでカスタマイズすれば完了です。

参考:https://wpdocs.osdn.jp/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B0/get_calendar

facebook twitter

© 2013-2017 visual hallucination.